2019年08月21日

続けるという体験


数年続けて来たブログを
数か月休んでみた

書かなきゃ書かないで
日常は過ぎていく

始めはあった違和感も
日を追うごとに無くなって
すぐに書いていたことも
遠い昔のように感じてくる

ただこの期間

本当にいろんな方面の
多くの人から
もう書くのやめたの?
楽しみにしてたのに!
そんな問いかけをもらった

そんなに読んでる人がいたんだな・・・

ととても驚いたし
ありがたかった

それでも
ちょっと訳あって
休んでるんだよね
なんて言っていた


習慣を変えるのは
意外と簡単だった

書き始めた当初は
書き続けることに
あんなに苦労したのに
中止するのは簡単
そのことを実感した



さて
そろそろ
戻ってみようかな
なんて思ってみた

書くことに
どれだけ抵抗あるのか
とても楽しみだ

毎日という呪縛も
継続という縛りも
取り払ったとき
どれだけ更新意欲が
あるのだろうか

なんだかとても
楽しみだ







posted by 岡田昌己 at 20:01| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]