2018年10月10日

錯綜


人は一度に
ひとつのことしか
認識できない

それでも
人の営みは
無数に
意識することもなく
働いている

それとは別に

複数のことを
並行処理で
意識しようと
やってみる

やっぱり
無理なんですよね

一度に複数どころか
2つのことを
意識することすら
できない

やろうとすると
思考が錯綜してくる

だから練習して
意識しなくても
出来ることを
増やしていくのかな

車や自転車の運転も
ピアノやバイオリンも
他のことをしながら
出来るようになるのは

意識してやることを
意識しなくても
出来るようにすること
なんですね

錯綜するのは
意識しないと
出来ないレベルのことを
2つやろうとしたから

それがわかった







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]