2018年08月28日

宝物を見つける


ある時気になった

あの子は
電車が通るのを
キラキラした目で
飽きることなく見ていた

この子は
セミ取りを始めると
飽きることなく
ずっとやり続けた

その子は
お花の絵を
ずっと書いていた

興味を持って
やり続けられることって
こんな小さなうちから
それぞれ違う

当たり前のことだけど
違うんだよね

もちろん大人になっても
ずっと続けられることと
続けるのは苦痛なことが
あるはず

飽きないで楽しめること
今やってる中で何があるんだろう
それってもしかしたら
大切な宝物なのかもしれない






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]