2018年03月04日

恋路が浜


半島の先端には
灯台が立ち

目の前の砂浜には
波が打ち寄せる

ヤシの実が
打ち寄せたと
島崎藤村が唄った
この浜辺で

仲良く腰を下ろして
肩を寄せ合うカップル

なんとも
ロマンチックな
ネーミングの砂浜で
何を語らって
いるのだろう

そこだけ
時間が止まって見えた





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]