2017年04月02日

レーズンが好きな彼


いつも袋に常備して
レーズンを食べている

タバコを止める
決心をしてから
どうにも口寂しくて
最初はガムを噛んでいた
でも我慢出来ずに
タバコに手を出しそうになる

そこで思いついたのが
大好物のレーズンを
我慢したご褒美に
食べることにした

すると不思議なことに
我慢するのではなく
タバコを吸いたいのが
どうでもよくなることに
気が付いた

これはいい!
そう思った彼は
いつもレーズンを携帯し
タバコが吸いたくなると
ひとつまみ食べるようにした

いつの間にか
タバコが吸いたい気持ちも
あまり感じなくなって
表情も明るくなり
血色もよくなってきた

ねぇねぇ
元気になったのってさ
タバコをやめたから?
それとも
レーズンを食べ続けたから?
そう聞いてみた

すると答えは
我慢せずに
好きなようにしたからかな

とそんな答えが返ってきた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岡田さん
子供のPTAの会合で、あるお父さんだけタバコを吸ってる姿を見たことが無いので「吸った事がないのですか?」と訊ねてみました。
「以前はヘビースモーカーでしたよ。ある時地域で【タバコが身体に与える影響】をテーマに研修会を開くことになり、自分が担当する事になりました。タバコを吸いながら資料を集めて構成を練っていたんですが、ニコチンやタールが身体に入った状態を知った時に、半分まで吸ってたそのタバコを消して、それから一度も吸ってないですね。全く吸いたいとも思わなかったですね。」と話されて、びっくりして「全くですか?!」と二度聞き返しました。
身体への悪影響を知ったとしても、なかなか止められないのが習慣や中毒というものかなと思ってましたので、何がそうさせたのか。
人間の変化って凄いな!と思いましたね。
Posted by chappy at 2017年04月12日 21:32
chappyさん
実は私も1日100本ほど吸うヘビースモーカーから一発でタバコを止めたひとりです。「止める!」そう決めたら出来るものですよ。
習慣や中毒の全てがそうだとは言えませんが、変化することを自分に腹落ちさせることが出来れば、以前からの流れを断ち切り、違う自分になることが出来ると思っています。
Posted by 岡田昌己 at 2017年04月13日 19:52
岡田さん
凄い変化ですね。
決める時って二通りあると思うんです。理由をつけて決める時と理由なしで決める時。迷いながら決める時はどうしても理由をつけて前に進むのですが、決めた後も迷いが生じてしまう。理由なしも同じく決める前は迷いがあるのですが、大丈夫!って思える時があって、理由もなにもやれると思えたから決めた!その一瞬にして腑に落ちる心の変化、何がどうなってそうなった??って自分で笑ってしまいます。その変化があるないで行き先が変わったり、時間がかかったりするのかな。出来れば理由なしの決めを増やしていけたらいいなあと思います。
Posted by chappy at 2017年04月14日 22:44
chappyさん
日本では誰も知らない人はいないトヨタ自動車。有名な話ですが「3秒」で決断を下すのが当たり前となっているそうですよ。腑に落ちない場合は、ダメなのか、それとも決断を下すには事実が不十分で判断を下すタイミングではないのか、どちらかです。
chappyさんも大丈夫!そう思えるには3秒掛からないはずです。
それ以外は、迷うではなく、ダメか情報不十分のどちらかですから、次にどうしたらいいか時間短縮に繋がるかもしれませんよ。
Posted by 岡田昌己 at 2017年04月17日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック