2016年08月28日

ビスケットの現実


ポケットの中には
 ビスケットが1つ♪

ポケットを叩くと
 ビスケットはふたつ♪

もひとつたたくと
 ビスケットはみっつ♪

たたいてみるたび
 ビスケットはふえる♪


この歌を歌っていた
小さな女の子
お母さんに質問をする

これってビスケットが
割れるってことなの?

真顔で聞いている

なるほど
すごく現実的な質問だ
そう考えると
次の歌詞

そんなふしぎな
 ポケットがほしい♪

そんなふしぎな
 ポケットがほしい♪

がなんで不思議なのか
意味がわからないよね

でもあの真顔に
なんて答えてあげるのが
いいのかな
答えを模索する
自分がそこにいた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




posted by 岡田昌己 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
私はこの歌を高校生の時真剣に考えて、純粋に元の大きさのビスケットが増えていくと思ってましたので、この世の中にそんなドラえもんのようなポケットがあれば欲しいと友達に言ったところ、「たたいたら割れるから増えるに決まってるしょ」と言われ、一瞬にして夢がしぼんだ経験があります。それを言うなら増えるっていうより粉々になるじゃん!て思いましたけどね(笑)
Posted by chappy at 2016年08月29日 12:37
chappyさん
コメントありがとうございます。
chappyさんは純粋にこの歌を聴いていたんですね。
私も純粋にこのポケットが欲しかったタイプで、chappyさんと同じです!いっぱいビスケットが増える夢を持っていました。(笑)

それを無残にも踏みにじったchappyさんの友人の感覚とこの小さな少女は、現実派で「叩いたら割れる」のが当たり前だと思ったんでしょうね。
なんだかこの少女の感覚に切ない気持ちになったのでブログにしちゃいました。

Posted by 岡田昌己 at 2016年08月29日 17:55
岡田さん、解っていただきありがとうございます。この話には続きがありまして、ラジオ番組の中で「心に残った一言」をリスナーに募集されていたので、投稿したんですね。そしたら司会の方が「高校生...ですよね。高校生にもなって...」みたいに言われちゃったんですね。又々悲しいような悔しいような気持になりまして、歴史に残る偉大な発明家は、そんな素朴な疑問や追求心から新たな発見が生まれてるじゃないか!と言いたかったです(笑)
子供であっても大人であっても、見たままが当然の事ではなくいろんな角度からの発想
Posted by chappy at 2016年08月29日 19:50
途中ですみません。
いろんな角度からの発想を、持ち続けて欲しいなと思いますね。そうすれば世の中に対する考え方も少しは変わるのじゃないかと思います。私ももっと疑問持ち続けます!
Posted by chappy at 2016年08月29日 19:57
Chappyさん
続きがあったんですね。しかも現実派のラジオ番組とは・・・
現実は現実で大切ですが、それだけじゃ面白くないと私も思います。いろんな発想を育てたいですよね!
このブログも日々の生活で感じたコトをひとつだけ切り取って、感じたままに表現しようと思っています。気付きや発想に繋がるといいなってね。
まだまだな内容かもしれませんが、毎日楽しみながら書いてますので気が向いた時には読んで頂けたら嬉しいです。
ありがとうございます(^_^)
Posted by 岡田昌己 at 2016年08月29日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック