2015年09月30日

いい加減で


だから何?

本人は必死になって
説明している

伝えようとする
気持ちもわかるし
わかりやすく
話そうともしている

でも残念ながら
何が言いたいか
わからない

それでどうなればいいの?
もう一度聞いてみる

それでも
的を射ない

欲しい結果の
答えに行きつく前に
別の所が気になって
いつまでたっても
どうなればいいか?
まで辿り着けない

そんな時は一度
一所懸命にやるのを
やめてみるのも
いいんじゃないかな

いい加減くらいが
ちょうどいい加減だからね

だって
「いい加減」って
漢字で書くと
「良い加減」なんだもん






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岡田さん
いい加減とか適当ってね....。
おおざっぱな人間だ、って自分で自分を評価してるんですが、人から「おおざっぱだよねぇ。やっぱO型だね〜」と言われると、さすがにムッときます。
辞書の中で「適当」の説明に「当てはまる。ちょうど良い。」を見つけた時思わず「でしょ!でしょ?でしょ?!」って辞書に同意を求めてた自分の姿、可笑しかった(笑)
Posted by at 2016年11月20日 22:22

自分で自覚していても人から指摘されるとムッとするんですね(笑)
「デリカシーないな!」とか言って、思わず人を非難するんですかね。
事実を指摘してくれた人を気が済むまで攻撃した後、辞書に自分を肯定してもらって自分を納得させてる姿も面白いですね。
適当にいい加減がちょうどいいですね!
Posted by 岡田昌己 at 2016年11月21日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック