2013年08月26日

一顧


太陽の
照りつける砂浜

足の裏は
ジリジリと焼け
あまりの熱さに
飛び跳ねて
はしゃいだ
あの日

陽気と勢いを
砂浜全体で
表現していた

時を経て

しっとりと
雨を含んだ砂浜

傘をさした
カップルが
のんびりと歩く

静けさと落ち着き

あまりにも
違う姿を
訴えかけてきた



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック