2012年07月24日

太陽の友


真夏の空が広がっていた

太陽を見あげると
じりじりと
にじり寄って来る

遮るように
手をかざしても
あざ笑うかのように
照りつける

たまらず
建物のカゲに
隠れてみる

それでも
追いかけるように
太陽はこっちに向かって
カゲをじりじり減らして
動いて来た

もっと遊ぼうよ
もしかしたら
そう言ってるのかな


IMG00390.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by 岡田昌己 at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

岡田さんて、いろんなものを表現しちゃうよね


いろんなものをみてるからだよね



やっぱり岡田さんだね(^-^)
Posted by 奈緒子 at 2012年07月24日 22:11
奈緒子さん

太陽が暑かったんですよね、この時。
それを表現したらこんな風になっちゃいました。

やっぱり独特なんですかね。
Posted by 岡田昌己 at 2012年07月27日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック