2012年02月21日

残像を残して


体育の授業中。
サッカーボールを蹴る。
下手なりに普通に出来るドリブル。

あれ?
蹴躓く。

さてもう一度。

あれ?
蹴躓く。


なぜだか今日は様子がおかしい。
なんだか足元がフラつく。

「先生!こいつふらふらしておかしいよ!!」

友達は自分のことをおかしいと言う。

さてもう一度。

あれ?
やっぱりおかしい。
なんかぼーっとしてるかもしれない。


あれ?



気付いたら保健室だった。
熱も39度近い。

どうやらこれが熱があるってことらしい。
物心ついてはじめての発熱。
身体も熱が出る意味を知らなかったようだ。

どうりでふらつくはずだ。



「ドリブルの練習ができないじゃないか!!!」




小僧君はドリブルの練習をしていた。
眠りについたまま
体育の授業の残像を残して
夢の中で練習していた。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱がでる

それも初めての体験があるんだよね

私は児童館で熱がでたんだろうね
体がどうにも動かない、立っていられない。なぜかわからない
祖父の背中にのって帰ってました

思い出しました

夢の中ではいっぱい走っているんだろうね(
Posted by 奈緒子 at 2012年02月21日 19:15
奈緒子さん

本人も初体験にビックリ。
宙に浮いてるみたいだったそうです。

夢の中で走って、熱のせいなのか汗かいてる姿は
見ていてかわいかったです。
小僧くんにかわいいなんて言うと怒られますけどね。(笑)
Posted by 岡田昌己 at 2012年02月23日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック