2011年12月07日

無邪気にはしゃぐ少年を見た


空を見た

ぼぉ〜っと独り眺める


雲の流れをみていると
空を眺めるフィルターが
ぼんやりとしてくる


雲の流れが 空の蒼を覆いはじめ
いつしか波打ち際に立っていた




ザァ〜ン
 サァ〜〜〜


寄せては返す


ザァ〜ン サァ〜 
   ザァ〜ン   サァ〜


しばらく波打ち際の白い泡と戯れた


ザァ〜ン サァ〜 
   ザァ〜ン   サァ〜



波打ち際に 打ち寄せる 音色は
子どもの頃 夏休みを過ごした
海辺の おばあちゃんの家に
連れてきた



波音を自然と耳にしながら
無邪気にはしゃぐ少年がそこにいた



あんな笑い方してたんだな・・・



posted by 岡田昌己 at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
波音って不思議。落ち着かせてくれる。最近、海をみてないな。

昔の記憶

私には何があるのだろ
Posted by 奈緒子 at 2011年12月08日 07:01
奈緒子さん

波の音はお母さんのお腹の中の音みたい。
そんな声をたまに聞きますよね。
波の音を聴くとその頃に戻るのかもしれないですね。

Posted by 岡田昌己 at 2011年12月08日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。