2011年09月22日

いつもの椅子で


「クマが出たぞー!」

えっ?
クマ?
逃げなきゃ!!

考える間もなく向こうから逃げ惑う人が走ってくる。

「どけよ!」
「こっちだ、こっち!」

我先にと走って逃げていく村の者たち。


その様子を見ていたひとりの爺さん。

「クマはお腹すかせてるのかい?」

いつもの椅子に座ったまま
悠然と逃げていく村人に声を掛ける。

「そんなのわかる訳ないだろ!」
「爺さんも早く逃げな!」
「食われちまうぜ!」

足を止めるでもなく村人は爺さんに声を掛けながら去って行く。




別の日。

「ついに掘っていた井戸から水が出たぞ!」

えっ?
ほんと?

村人は我先にと井戸の周りに集まってくる。

「水が出たんだってさ!」
「これで遠くまで水を汲みに行かなくて済むぞ!」
「水浴びできるかもな!」


その様子を見ていたあの爺さん。

「飲み水に使えるのかい?」

いつもの椅子に座ったまま
井戸へ向かう歓喜の村人に向かって声を掛ける。

「水が出たんだ、飲めるに決まってるだろ!」
「爺さん、変なこと言うなよ!」
「飲みに行こうぜ!」

足を止めるでもなく村人は爺さんに声を掛けながら去って行く。





別の日。

いつもの椅子に座ったまま

「クマが出たってワシは死にゃあせんかった・・・」
「水が出てない時だってワシは生きておった・・・」
「ワシは椅子に座ってる方がいい・・・」

爺さんは誰に話すでもなく静かにそうつぶやいていた。




posted by 岡田昌己 at 18:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、岡田さん
キャッチコピーや賞味期限に翻弄されて、右往左往するのに似てますね。その物はどういうものなのかを自分で認識せずに、人の言葉に頼り責任も人に押し付ける。
自分のために学ぶことはお爺さんのように安心して毎日を過ごせるのだと思います。
Posted by chappy at 2016年09月28日 12:47
chappyさん
そうですね、このブログは何が正しいかわからないままに情報を鵜呑みにして、右往左往する人達を目の当たりにした時に書いたブログです。
おっしゃるように自分なりの判断をして、流されることなく自分に責任を持って生活していきたいなと思いますね。
それには知らない事が多過ぎて、まだまだ勉強をしていかないといけないですけどね!!
Posted by 岡田昌己 at 2016年09月28日 20:54
岡田さん、コメントありがとうございます。
死ぬまで勉強ですよね。恥ずかしいですが、この年になってやっと気が付くこと一杯あります。この気付いた状態で人生をやり直したらどんなふうになるのかも興味があります。ドラえもんの道具があれば出来ると思うんですが(笑)
Posted by chappy at 2016年09月29日 12:29
chappyさん
気付いた時が始め時!ドラえもんの道具なんてなくても、気付いた今から始めればいいんじゃないのかな。それだけでかなり思い切って違う人生が歩めそうな気がしますよ(^^)
私も一つひとつ大切に気付きを行動にしていきたいと思っています。
Posted by 岡田昌己 at 2016年09月29日 19:22
気付いた時が始め時、本当にそうですね。その事も嬉しいのですが、私もっと欲張りで、今の心や経験の記憶のまま身体だけ若返ってみるのを体験してみたいんです。なので、ドラえもんの道具が欲しい(笑)
Posted by chappy at 2016年09月29日 21:29
Chappyさん
どうせなら今の経験値を持ったまま子どもまで戻ってみると面白そうですね。酸いも甘いも噛み分けたままに子どもに戻ったら、何を感じて何に夢中になれるんだろう?
考えただけで楽しくなってきますね!
一緒にドラえもんに道具を出してもらいましょ(笑)
Posted by 岡田昌己 at 2016年09月29日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック