2011年03月22日

待ってみる・・・


昔ながらのお百姓さんのお家

陽射しを浴びる縁側に

無造作に転がった 毛糸だま を見つけ

糸を辿って視線を移すと

座布団に座ったおばあちゃんがいた



声を掛けようと近寄ってみる

軽く目を閉じ 

時折身体も揺れている


お昼寝中だね


おばあちゃんのいる縁側に

いつの間にかやってきた猫も

身体を丸めてお昼寝している



まだ蕾のままの桜の木には

小鳥がやってきてお昼寝を

後押しするかのように歌いだす



おばあちゃんは

ゆったりと舟を漕いで

やさしい微笑を浮かべてる




起こすのが忍びなくて

起きるまでそこで

待ってみることにした・・・





posted by 岡田昌己 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック