2019年10月20日

リスク


Aを選ぶと
人を1人救うことが出来る

Bを選ぶと
人を5人救うことが出来る

さてあなたは
どちらを選びますか?

究極の質問ですね

ところが
この問題に対する
現代社会での論調は
「AもBも選ばずにその場を立ち去る」
が多い気がするのは
気のせいでしょうか?

理由はAかBを選べば
どちらかから恨まれ
訴えられるから
だったらどちらも選ばず
立ち去れば
「どちらにも関わらない」
を選んだことになる

ちょっとでもリスクのある
選択をすると叩かれる風潮は

リスクのない選択を
迫られているような気がして
しょうがない






posted by 岡田昌己 at 10:10| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする