2019年09月20日

雨と感覚


急に
バシャバシャっと
降りだした雨に打たれ

顔に受ける雨を
避けることなく
なすがままにしてみる

最初は雨粒にも
大小があるのが
皮膚感覚でわかる

服も一瞬で
ずぶぬれになり
顔にも慣れがでて
全体で受けている
そんな感覚に変わる

ずぶぬれになると
野生の感覚が蘇るのか
自然の中の一部
そんな感覚になる

研ぎ澄まされる
といえばいいだろうか

この感覚が
とてもいい

雨の日の楽しみ







posted by 岡田昌己 at 18:18| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする