2018年10月07日

囲炉裏端


囲炉裏端

ちょっぴり
ひんやりした
空気感のなかで
鉄瓶に届くか
届かないかの距離で
ゆらゆらと
ゆらめく炎を
ひとり静かに
眺めている

何も考えることなく
ただただ
自身の静寂を感じ
何もない
感覚になじんでいく

何もない

それだけのために
囲炉裏端に
行こうと思う






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする