2018年09月13日

階段


何段あるのだろうか

目の前に
毅然とそびえる階段が
大きな壁のように
迫ってくる気がして
思わず目を背けたくなる

それでも
気を取りなおして
一段一段
確実に昇っていく

一番上の頂きを
目指して昇るのと
ちょっと先にある
踊り場を目指して
昇っていくのは
どちらがいいのだろう

試してみる

どちらもいいけど
踊り場目指した方が
ラクかな

いったん達成感を
感じるからな

小さな達成感を
積み重ねていくと
やがて頂きまでたどり着く

果てしなく感じた頂きも
気付いたら達成していた
なんてこともあるからね






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする