2018年07月15日

一杯のかき氷


かき氷食べる?
うん食べる!

山盛りのかき氷を
もらった妹

たくさんあるから
お兄ちゃんと一緒に食べなよ!

わかった〜
そう言って兄を呼びに行く

ところがどれだけたっても
戻ってこない

五分が過ぎ
かき氷が溶け出す

しばらくして
戻ってきた妹
お兄ちゃんはいない

お兄ちゃんいなかったから
私だけ食べる〜!

そう言って見たかき氷は
もうほとんど溶けて
赤い色の水だった

かき氷を見たときの
妹の表情
なんとも言えない
表情をしていた





posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする