2015年12月31日

一年の足跡


今年一年のブログタイトルです。
これの一番最後の文字を繋げると、
ひとつの文章になるように書き続けてきました。
明日にはその文を載せます。
今日はその前段で、タイトルの一覧を書いてみました。



新年のご挨拶
雪の心冷たく
ぱらぱら
食べ疲れ
ただだた
乾いた素顔の
ゆずりは
高層の眼下
カメと亀
懐かしい光景の中に見たモヤモヤ……
振り下ろした斧
飾られた文字
天下布武
やかん
こんがりとした肌
私の彼
今晩は雪か

ひ弱なの
アンニュイなお店
鉄槌の刃から
がんばれ
闇の彼方に
あそこ
もうすぐそこに
梅の花は何処
静かなる里
自分越え
緊張感が
竿竹屋の竿
手と手を
考え方のひとつ
学習能力
あやとり
待っているのか
嗄れた声が
青畳
鹿威しに
はむ
感化
一進一退
みんな
畑から炎が
気にするな周囲の目
午睡を楽しんだ昼
ほのかに香る朝
そのひと手間
大きな切り株の上は
どこかで見たような
感じる春
定規とものさし
会話のパス
さまようハト
いいがたい
香りたつ
楽しみだな今年も
まいど
行先は何処
舞台の袖
混雑しても
もののふ
行ったり来たり
ごちそうさま
まんまるく
黒板ジャックのコア
おーーーーい
おばあちゃんにとっての過疎
雨はすぐそこ
きそう
おなかの中
会社で使う俵算
いつもと違うね
夜の散歩から
雨からの問い
小学生の企み
展覧会の絵
パンの耳はパンの耳
雨がやみ、雲は消え
無くなる ほっと
雨の合間
春がモワモワ
咲いていたよ やっぱり
隠れ蓑
ご機嫌な日
とぼとぼと
予定表に
見抜くタイヤ
白湯
散歩通りの朝
河童の川流れ
姿勢良さ
天からの示唆
この指止まれ
集中と飽き

浮かぶ浅瀬
あず すーん あず
物申す
親レス
しゃぼん玉で楽しむ
決まるよ
投票しよう
早く寝るんだよ
雨の模様
変わり身の跡
匂い立つ
電車の中でリズムよく
青空
春の夕暮れ
やりきった
愚か者
余波
夜中
目覚め
ひゅ〜〜ん
道端の
砂地
イチゴの粒々
そんなの簡単
勢い
秘密
視野の裾野
これがクマ
今見えているように
昼と夜の彩
大きくなるんだから
闇夜でも
機微淡々
雨雲
枯れ葉の布団
集中を解くと
可塑
あんた誰
風の流れで
季節は過ぎても
道ばたの観察
詣づ
継続
雲の家
散歩道が
わかってても なお
無償の笑顔の
プロの手間
賑わったのはいつ
風の通り
太陽の影
新鮮
啖呵
片目だけで見る世界
勝利はいずこ
身構え
透かした手
素顔
雨の中
サシ
他人のせい
2羽のハト
畏怖
動作は連なって流れる
違う当たり前
夏と冬 昼と夜
雨の降る前
版画
ガニメデエウロパカリストイオ
大岡裁き
今も昔も
海の幸
うしろ姿に萌ゆ
カラカラカラカラ
男湯
雨に似合う花から
そんなきみ
ぱっと見たとき

おいらはアホ
だましだまし
ただそれだけが嬉しく
片手
らっぱ
決断したら

こんな光景
どの人と
軒先
使う機会の少ないひらがな づ
雨がいい
相手に伝える旗
水鉄砲の的
その言葉の先
雨が止むまでは
姿を変える川
セミと空
孫に折り紙を
たった一本の紐
おひつ
あの坂
あっ に含まれた意味
ピザの生地
全体の中の一部
お父さん困った瞬間
夏を感じた
葛藤の佇まい
気付いた汗
寝つけない夏
せんたく
靴ひも
この穴なんなの
朝採りはうまい
窓の内と外
みっつ
足すと引く
ブルームーンから
晴れ晴れ晴れ
風が途切れた
接写に逃げるだけの
難しいな 反対は
自然濾過
やっとかめ
水紋
続けることの
水の味
マングース対ハブ
夢の中の骨董品
力を出す
笹の葉の夕べ
とって
汽笛を
風に立つ波
カタカナとかたかな
あら塩
待った無し
豆腐の言い争い
モノの価値
マジか
表と裏
未だ見ぬ里
そわそわ
ぜっか
落ちてきた雨から
知っている犬
雨の合間
人を集める手間
夕日を背に

イメージする冬
小さな包み
秋風を
読書の秋は
忘れる食事
人と自然がポーズをきめ
表情を変える中
スイスイ ふわふわ ぽこぽこ
風から波のまにまに
師匠に聞け
時が過ぎるのを待つ
境内に続く壁
つくられた元気溌剌
日本の文化
東京-福岡 北京-上海 間
彼岸花が咲く畔
葉っぱさん
空と雲と
秋の味
優しい愛撫
焦点
小さいの
懐中電灯とルーペ
ぐーーーぱーーー
一歩を踏み出す
BLTサンド
思い出した過去
そのまま
いい加減で
夜の訪問を待つ
づだって、づ
野に咲く
また見た
お母さんは楽しんでいる、ただ
せっし
一斉に明かりが灯る民家

親孝行
夢中になると
バナナ
顔色の変化
うろうろ
たたかう
予定が変わると
香りたつ
神頼みの練習は岩津
届け
私を見て
皺しわ
騒がしい民家
籠鳥にとっての春
手をかざし
フジバカマとアサギマダラ
つくったしな
違い
有事も平時
感情のカーブ
行動にいかす直感
半紙と力紙
なぜ なぜ なぜ
可憐
宙の向こうに
剣と褄
街のカラー変化

ちょっとそこまで
体裁
軒下から
徘徊
察してやれないと
持ちつ持たれつ
うずまく
好きになれない空
若者のキレ
見守った
白い布
こんばんは
世の中
あげようと思った飴
潜水艦
渡る信号の
おふくろの味
見ない世界で遊ぶ
鏡を見てごらん
釣り竿
めでたしめでたし
こんな心遣いもあるよ
額の汗
こんな日
気分爽快
研ぎ澄まされた
ひらがな
くらげの浮かぶ波
文字と発声の
イルミネーションの顔
雄と雌と
あったかいんだからあ
巨大な穴から
たわわ
気分は晴れ
3D体験の
煙突はココ
飛行船に乗る
言の葉
夢の地図

夕陽に染まった
もうすぐ真ん中
みんなの目
散歩の視線

表現を学ぶ
東海道線
聴こえてくるピアノ
そんなバカな
駅前の余暇

銀杏の目覚め
せーーーの
ヒラヒラヘア
一年の足跡






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

ヒラヒラヘア


公園で遊んでいた
女の子

このお花かわいい
なんてお花?

お母さんに
聞いている

ノースポールよ

このお花ね
ヒラヒラヘアだね

なに?
そのヒラヒラヘアって?

だって白い所が
ヒラヒラしてるじゃん


image.jpeg


なるほど
そんな表現も
あるんだね






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

せーーーの


重たくて
動かなかった

一人では無理
二人でも無理
三人でも厳しい

でも三人しかいない

三人で息を合わせて
掛け声掛けて

せーの!!

よし動かせた

三人いても
ただやってるだけでは
動かなかった重さも
三人の呼吸があうだけで
動きが変わる

せーーーの




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

銀杏の目覚め


風が吹く

それに合わせて
さっきまで落葉だった
銀杏の葉が
つられて舞い上がる

踊るかのように
絡み合い

昇華して
天までいくのかと
思うほどに
高く高く
小さな竜巻に合わせて
舞っていく



ひらひら舞い落ちる
銀杏の葉は
太陽の光を浴びて
最後まで輝いていた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日


すっかり
収穫も終わり
冬モードの
坊主頭になった
柿の木に

まだ
実をつけたまま
残っている柿を
見つけた

近寄って
よーく見ると
そのまま完熟を迎え
それ以上に
姿を変えていた

春になって
芽が出るまでには
土に還って
新たな新芽の
養分となるのかな




image.jpeg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

駅前の余暇


何気なく
通り過ぎる
駅前のモニュメント

改めて
見てみると
駅の顔になっている

夏になると
子どもがココで
水浴びするのかな?
そんなスペースまである

駅前全体をとらえて
コーディネートされて
いる感じがする

なんだか
いつもと違う
視点で見ている
自分がいた




image.jpeg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

そんなバカな


ナビを頼りに
車を走らせる

頼んでもいないのに
渋滞してるから
ルートを変えて
早く着くように
勝手に設定してくれる

でもさ
同じところを
もう一度通ったら
いくら土地勘がなくても
ナビが間違ってることくらい
私にもわかるって

これって
よくある話なのかな

自分の車では
一度もなったことのない
不思議な体験






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




posted by 岡田昌己 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

聴こえてくるピアノ


どこからだろう

散歩をしていると
ピアノの音がする

音楽に疎い私でも
聴いたことがある

自然とリズムに
乗って歩くテンポが
変わってくるのがわかる

なんて曲だろう・・・

朝聴いたピアノが
夜になった今でも
頭の中で
リフレインしている




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




posted by 岡田昌己 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

東海道線


何処まで行こうかな

行き先を決めずに
電車に飛び乗って
好きな所で
ホームに降り立つ

はたして
そこで何を見つけ
何を感じるのだろうか

ホームに立つと
そんなことを思う




image.jpeg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

表現を学ぶ


こんな言葉を
教えて頂いた

咲う(わらう)
咲む(えむ)

笑う(わらう)
笑む(えむ)

辞書だと
咲=笑
のようだけど

なんとなく
咲 は優しい表情になる感じ
笑 は声をあげて躍動的な感じ

この咲らうって表現
花が開くように
パッと明るい表情になる
感じがして
素敵な表現だな

これから
使ってみよ!!



image.jpeg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする