2015年10月31日

なぜ なぜ なぜ


何を見ても
なんで?

何をしてても
なんで?

子どもって
何でも聞くんだよね

でも
大人になると
知らないことが
いっぱいあるのに

なぜ?
って聞けなくなる

なぜ?
なぜ?
なぜ?

繰り返して
いろんなことに
興味を持ったら
もっともっと
成長できる気がする







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by 岡田昌己 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

半紙と力紙


お相撲さんが
力水を吐き出す時
使う紙のことを
力紙というらしい
力水に使う紙だから
力紙って言うのかな

知らなかったついでに
習字で使う半紙を
半分に切って
それを二つ折りにしたものが
力紙の大きさなんだって

さらに知らなかった
半紙は何かの半分なの?
そう思ったら
やっぱり全紙という
大きさの紙が元らしい
その半分が半紙

ちなみに
半紙はB4用紙と同じサイズ
これだけは知ってたな

知らないこと繋がりだけでも
いろんな知らないことが溢れてる





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

行動にいかす直感


はーーい!
素直に聞いて
すぐにやる人もいれば

はい!
返事は素敵でも
全然やらない人もいる

はぁ?
ぶっきらぼうに
やる気なさそうに
していても
しっかりやる人

いやだね!
全く聞かずに
何もしない人

・・・
無言でただ
実行に移す人もいる

どんな反応をするかは
コミュニケーションを円滑にする
すごく大切なことだけど
あくまで途中経過なんだよね

最後には
やったかやらないか
それによって
成果は変わる

ちょっとした
アドバイスでも
自分のこととして
行動に移せる人は
結果として成果に
大きな差が出るよね





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

感情のカーブ


感情の曲線が
急カーブを描いて
高まっていく

みるみる
目は潤み
溜まっていた
涙が一筋落ちる

それを合図に
肩は揺れ
嗚咽が漏れると
感情のカーブは一気に
ボルテージを上ける

声を抑えることもできず
全身を使って
泣き崩れる



どれほど
時間が経ったのだろう



肩から力が抜けると
静かに顔を上げ
おだやかな表情を
こちらに向けて
はにかんだように
微笑んだ

微笑み返すだけで
言葉はいらなかった





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

有事も平時


突然の衝撃

何が起こったか
わからない

それでも
淡々と状況を把握して
やるべきことが
次から次へと
思い浮かぶ

どうやら
当事者となっても
慌てることは
ないようだ

ちょっと
自分のことを
知った出来事





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

違い


同じ親で
同じ日に生まれ
同じ食事
同じ生活リズム

双子でも
性格は全然違う

同じ農家さん
同じ土壌
同じ田植え
同じ水

それでも
収穫の時期は
違うみたい


似てるからといって
同じ扱いでは
ダメなんだよね




image.jpeg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

つくったしな


幼稚園の少女が
イヤイヤしながらも
なんとかお父さんに
自分の我を通そうと
必死になっている

しばらくして
泣いてもダメ
わめいてもダメ
それ悟ったのか

そしたら最後には
ニコッとして

ねぇいいでしょ?
お父さん

しなをつくって
思いを通そうとした

やっぱり
幼稚園児でも
女は女なんだな






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

フジバカマとアサギマダラ


これ見て!
おじさんの興奮した声

フジバカマに
今年もアサギマダラが
来てるよ!

フジバカマ?
アサギマダラ?

どうやらこの蝶が
珍しいらしい

渡り鳥ならぬ
渡り蝶とのこと

何処から来て
何処へ行くのか

生態はまだ
解明されていない






image.jpeg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

手をかざし


傾きかけた
太陽に向かって
手をかざす

なんとなく透けて
血液が流れているのが
よくわかる

やっぱり
生きてるんだな





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by 岡田昌己 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

籠鳥にとっての春


籠の中の鳥。

ずっと外の景色を眺め、
「あんな青空を飛び周りたいな」
「ほかの鳥たちと遊びたいな」
そう思ってきた。

大空を飛ぶことなんて無い。
外に出るのは夢なんだと諦めていた。

ある日、猫がギラついた目をして突然現れて、
籠にちょっかいを掛けてくる。
ヤバイ!
身の危険を感じた。

がちゃがちゃ爪を使って籠を揺らす。
ヤメロヨ!
必死に逃げようと羽をバタつかせているのに、
猫は面白がっているかのように
鳥籠をもてあそび横に倒す。

もう後はない。
ニゲナキャ!

開いた鳥籠から猫の隙を窺って一気に飛び出す。
鋭い爪を剥き出しにして飛び掛かって来る。
危機一髪。

無我夢中で逃げた先は青空広がる憧れの世界だった。

ヤッター!
猫から逃げ切った喜びと、
憧れの世界へ飛び出した喜び。
嬉しくて嬉しくてはしゃぎ回る。

気付くと夕暮れが近い。

寝る場所なんてない。
食事もない。
どうすればいいんだろう。
迷ってるうちに太陽は沈み
辺りは暗く何も見えなくなる。

コマッタナ!

気付けば闇に怯え不安に襲われる。
自然と愚痴がでる。

「猫さえ来なけりゃ外に逃げなくてもよかったのに・・・」

あれほどまでに憧れた世界。
どこでどう間違ったのだろう。
籠の中の鳥が恋しくなっていた。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by 岡田昌己 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする