2015年09月13日

境内に続く壁


境内に続く壁

子どもたちが
かくれんぼするのに
顔を伏せ

的をめがけて
サッカーボールを蹴って
練習に使い

何かに行き詰ったのか
もたれかかって
途方にくれる人が
いたかと思えば

カップルが二人の世界を
醸し出していたりもする

全てを受け止めてきた
大きな大きな壁も
もうすぐ取り壊し

誰に見送られることもなく
ひっそりと姿を消す




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする