2014年06月19日

同じように


あの山から
太陽が姿を現すように

あの電信柱の
向こうに陽が沈むように

日々
同じことが
繰り返され
何も変わらない
毎日に見えたとしても

半年もあとに
見てみると

隣の山から
陽が昇り
何本も向こうの
電信柱から
陽は沈む



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする