2014年01月09日

山崩し


溜まっていた
書類の山に
手を掛ける

見えてる山の
向こうから
次から次へと
別の山が見えてくる

最初の山の
高さより
いつの間にか
高くなってる
こともあったり

全然山が
減っていかなかったり

全体から見たら
途方もなく
感じたりして
立ち止まって
しまうこともある

それでも
気を取り直して
目の前の「1つ」を
やっている姿は
とても輝いている

そんな気がした



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする