2013年12月13日

拡がる輪


最初はひとりだった

誰からも
見向きもされず
ただひたすら
自分の感覚を信じて
突き進む

夕日が沈み
一気に夜が
やってくると
真っ暗な
闇夜が現れる

1軒また1軒と
明かりが灯るように

あそこでポッ
こちらでポッ

ひとつ
またひとつ
灯りが
拡がり始める



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする