2013年08月16日

風のいづる所経由


クーラーの効いた
心地よい車内から
窓を全開にする

当然
待ってましたと
ばかりに
熱風がもわんと
一気に流れ込む

暑いなぁ

思わずボヤキが
出そうなほど
汗が吹き出てくる

なぜだか
涼やかな
風を感じたくて
そのまま
車を山に向かって
走らせることにした

どれだけ走っただろうか

風が涼やかに変わることはなく
タオルで汗を拭きつつ
一人で走り続ける

緑の中を走っても
川沿いを走っても
変わることのなかった暑さが
ふっと変わった
瞬間があった

あれ?

何が変わったか
わからなかったけれど
いつの間にか
夕暮れ時だった

太陽が落ちるとともに
あの熱風はどこかへ行き
山の涼やかな風に
変わっていた

涼やかな風を感じて
安心したのか
なんとなく
家路へと車を向けることにした



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする