2013年04月30日

母の手


どれだけぶりだろう

なんとなく
年を重ねた感のある母に
危ない!と思って
咄嗟に手を差し出した

手を繋いだ
その瞬間に
幼い頃の
記憶が蘇る

大きさと
骨の感じと
手の厚みの感触

あの小さな手に
ぶら下がって
遊んだよな

ほんの一瞬だけれど
鮮明に蘇った
あの風景

その場は
思い出に浸ることなく
手を離したけれど

何十年ぶりに
繋いだ母の手は
ちょっとだけ
しわが増えていた


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

足枷


鉛の玉を
鎖で繋がれて
引きずるような
足取り

重たくて
重たくて
何もやる気にならない

誰が見ても
鉛の玉なんて
どこにもないけれど

感覚的に
本人にだけは
ある

あると思うんだから
あるんだよね

誰もわかって
くれなかったんだね





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

また行ってみよ


昨日
公園のベンチで
うつらうつらと
午睡を楽しむ
おじいちゃん

気持よさそうだな
そう思って通り過ぎた

今朝
何気に近くを
通ってみると
昨日と同じベンチで
昨日と同じ格好で
朝もそこで眠ってた

今度は
雨の日に
行ってみようかな
寝てたりしてね!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

みどり深くなりし


なんだか
若々しい
勢いを放っていた

手に取って
確かめてみると

思っていた
感触より
やわらかくて
ちょっと
弱々しい

あかちゃんの手
連想しちゃった


IMG00723.jpg

posted by 岡田昌己 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日


人の顔を見ていると
その人の表情が見える

表情を見ていると
なんだか感情が
見えてくる気がする

感情を見ていると
その人の性格が
見えてくる気がする

同じ笑顔にも
いろんな顔が
見えてくる



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

風のように


風のように
流れていけばいい

漂うように
ゆるやかな時もあれば

突風が
吹き荒れることもある

わかってることなんて
ほんのちっぽけなことだから

風のように
流れていけばいい



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

後ろ方向


くるる
くるくるっと
傘を回す

しゅるっ
しゅるしゅるっと
雨を切り裂き
雨粒は飛んでいく

楽しくなって
空き缶立てて
狙い撃ち

ばばばばばーん!

気付いたら
怖い顔で
後ろから睨みつけて
おばちゃんが
立ってた

前だけじゃなくて
後ろにも飛ぶんだった・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

花よ香りよ


香りに誘われて
近寄っていくと

柔らかな
和のイメージの香りが
鼻腔をくすぐる

何の花だろう?

懐かしいような
それでいて
華やかな
そんな香り

IMG00727.jpg


藤の花なんだね
この香り

藤の花の旬

なんだか人を
惹きつける



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

風の吹く日の


風に煽られ
舞う山桜

散る姿を
ベンチに腰掛け
遠くから
ぼぉーっと
眺めていた

するとどこからか
女性がやってきて

しばらく
舞い散る山桜を
見上げている

両手を広げ
優しく受け止めるような
仕草のまま
ずっと止まり

何を見てるのか
何を感じているのか
わからないけれど
しばらくそのままの姿で
そこに立っていた

どれほど時間が
経過したのだろうか

気付くと
女性はいなかった

足元に無数の
桜の花びらを残して


IMG00728.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

花の輝度


力強く萌え

燃え上がる
炎のように
勢いを増し

通りゆく人の目を
楽しませる

池のほとりの
花畑


IMG00737.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする