2012年10月31日

秘宝


どこにあるのだろうか

見たこともなければ
実在するのかすらわからない

ただ噂として流れ
まことしやかに
人づてに囁かれる

どんな大きさで
どんな効果があって
どんな物なのか

誰も知らない

秘宝はあるのだろうか
それとも噂なのだろうか

ヴェールに包まれることで
秘宝の価値はさらに高まり
どこまでも神秘性を増す

秘宝の存在

あるんだろうか


IMG00243.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

颯爽と


窓を開け
秋の風を感じながら
のんびりと
車を走らせていた

えっ!?

自転車が駆け抜けた・・・

よね?

車を追い越し
颯爽と駆け抜けて行った



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

なるほど そうか

新聞のようなチラシのタバが200部あった
50部ずつ上下が逆にしてある
それを40部ずつ
5組にしなければいけない

1,2,3,4...
私は念仏を・・・
じゃなくて枚数を数え始めた

後ろから
「見てられない!」
との声と同時に
そのチラシのタバを私から取り上げ

そして
50部ずつに4組に
サッと取り分けたと思ったら
それぞれの山から
10部ずつを取り出し
山を5つにした

「これでいい?」
「なるほどね、助かったよ!」

私がやろうとしてた方法は
どうやら相当に
見てられないことだったらしい





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

互いの世話


窓際に置いた
観葉植物

太陽の恵みを受け
葉を茂らせる

夏には
直接光を当てないように
してみたり

冬には
水をあげ過ぎないように
してみたり

お腹が空いた時は
どんな表現をしてくれて

喉が渇いた時は
どんな表情を見せてくれて

何も言わないのに
なんとなくわかってきたりする

観葉植物の
表情を見ていると
育ててるんじゃなくて
育てられている
そんな気がしてくる



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

らくがきの写真


ちょっとした
紙の片スミにみつけた
らくがき

書きたい時に
ぱっと描く
鼻歌まじりで
描いたのだろうか


ネコがほんわり
くつろいで

おひさまポカポカ
そろそろ
お昼寝かな


IMG00608.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 12:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

徒歩


こんなに便利な世の中

自転車も 自動車も
 飛行機も 船も 電車も 

移動の手段はいっぱいある

近いうちにロケットに
誰でも乗れる時代が来るかもしれない

どれだけ先を急ぎ
乗り物を開発しても
さらに早さを求め
次なる開発をする

その一方で・・・

なぜだか人は
歩こうとする

てくてく
てくてく
歩こうとする





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 18:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

大きな谷


大きな谷はね

大きな山が

二つあるから

大きな谷が

出来るんだよ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

らせんの塔


天まで届きそうな塔
見上げるとらせん階段は
どこまでも続いている

一歩また一歩
階段を数えながら
登りはじめる

「1、2、3・・・・」

「58、59・・・」

ゴールを探しながら
何度も仰ぎ見て
あやうくいくつまで数えたか
忘れかかったり

数えることに集中しすぎて
足元の注意がそれて
転びそうになったり

辿りつく先の見えない階段を
数えながらどんどん登っていく

「1567、、、1639、、、」

どれだけの時間が
経過したのかも次第に
わからなくなり

「2043、、2183、、、」

ただひたすら目の前の
階段を登り続け

「4611、、、5387、、、、」

ついには身体の疲労すら
忘れて登ることに
集中し始める

「8000、、、9641、、、」

登ったらどんな景色なんだろう
何段あるのかな

そんな思考も
やがて消えていき

「10028、、、11111、、、」

数えることも忘れ
真っ白な中にいた

ただただ
そこにいた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ふわふわ そよそよ


せっけんを
もこもこ泡立て
遊んでた

細かい泡が
手のひらいっぱいに
拡がると

ほわほわっと
両手から溢れて
風船ができた

ふっと
息を吹きかけると

小さな泡が
いっぱいいっぱい
拡がって

虹のように
輝いた



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 岡田昌己 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

新米の


とれたての新米
かまど炊き

湯気が勢いを増し
ふっくらとした
ごはんが炊きあがる

熱いごはんに
あら塩を手にとって
おむすびを握る

ぴかぴかに
輝いたしおむすび

なんともほっとする
やわらかな味



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 岡田昌己 at 18:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする