2012年07月07日

唖然


追われているのだろうか?
何やらすごい勢いで猫が走って来て
裏庭をガサガサ音をさせながら
駆け抜けていった。

何だろう?

外に出てみたが
当然のように猫の姿はなく
何に追いかけられているのかすら
見つけることは出来ない。

どこに走り去ったのか
全く跡形もなく
なんだか猫が通り抜けたことすら
幻であったかのような
錯覚にとらわれる。

あっ

IMG00359.jpg

もしかしたら・・・

トマトの枝が
折れていることを
知らせてくれたのかな




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 岡田昌己 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする