2012年02月03日

めを見開いて見てみよう


森の中。
どうやら道に迷ったらしい。

「いったいここはどこだろう・・・」

いつまで歩いても同じような森。
何度も同じところを歩いた気もするし
全くはじめての道が続くようにも感じる。

「いったいここはどこだろう・・・」

この言葉をつぶやくのも何度目だろうか。
いつしか陽も傾き夕暮れ時を迎える。

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする