2011年12月30日

バスの中の貯金箱


5、6歳の子どもだろうか

バスに乗り込むと

一目散に一番前の席に座り

運転手さんの挙動に目を輝かせている

「ねぇねぇおかあさん!」

「バスはやっぱりかっこいいね!」

憧れだったのか

バスに乗った子どもは大はしゃぎ


しばらくすると何か不思議そうな顔して

バスの料金を入れるケースを眺めている

両替をする人

バスを降りる人

ずっと真剣に見ている子ども

どうしてもわからなかったのか

おかあさんに一言

疑問を投げかけた

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 14:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする