2011年10月21日

お星様は知っている


ぼくの手を離れ

すき通るような蒼い空に向かって舞い上がる



バイバイに見送られて

どこまでも飛んでいく風船



ぼくを豆粒のように見下ろし

池をひとっとび


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする