2011年10月11日

ペットボトルとかくれんぼ

電車の車窓から流れる景色

ビルには灯りがともりはじめる

その狭間から突然に少し欠けた 月 が姿をみせた

ぼんやり眺める目線の高さに合わせ

大きな存在感で迫ってくる


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする