2011年10月07日

遊びの輪


ガラスの水槽

その隣にはなぜか
お客様用の背の低い
湯のみ茶碗

こんなシチュエーションに出くわした


ふたりは目を合わせ
いたずらっ子のようにニヤリとする

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする