2011年10月14日

だるまさん


本当に貧乏だった。
母娘のふたり暮らし。
食べるのもままならない。

ある夜、隣で寝ている娘がうなされていることに気がついた。
額には大粒の汗。
高熱でうなされているのが一目でわかる。
薬を買うゆとりはもちろんない。

額に濡らしたタオルを乗せ
「今、薬草を採ってくるから、ちょっと待っててね」
そういうと野草を摘みに出かける準備を始めた。

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 13:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

本当に困ったら?


昔々のことだった

どうしても

どうしても

お腹が減って困ったんだ


動物を獲ろうと追いかけても

魚を獲ろうと潜っても

木の実を採ろうと木に登ろうとしても


なかなか上手にいかなかったんだ


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

あいさつ


「1.8キロなんて楽勝じゃん!」
そう言って登り始めた、ちょっとした山道のハイキング道。
ぴょんぴょん飛び跳ねながら先に行く小僧くん。
向こうから年配のご夫婦が下りてくる。

その時不思議な光景が目の前に広がった・・・

「おはようございます」
すれ違う人にボソボソっと小僧くんは言っている。
「おはよう」
向こうも聞こえたのかあいさつしてくれる。

へ?
自分からあいさつ?

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ペットボトルとかくれんぼ

電車の車窓から流れる景色

ビルには灯りがともりはじめる

その狭間から突然に少し欠けた 月 が姿をみせた

ぼんやり眺める目線の高さに合わせ

大きな存在感で迫ってくる


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

裏通りの秋祭り

いつも静かな裏通り

神輿の掛け声に合わせ
子ども達のはしゃぐ声がする

この時ばかりと
静かな裏通りにも
活気がやってくる

笑い声が溢れ出し
あまり外には出て来ない
おじいちゃんも
庭先に出てきて
楽しそうな表情をしている


わっしょい! わっしょい!

神輿だ 神輿だ

わっしょい! わっしょい!


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

遊びの輪


ガラスの水槽

その隣にはなぜか
お客様用の背の低い
湯のみ茶碗

こんなシチュエーションに出くわした


ふたりは目を合わせ
いたずらっ子のようにニヤリとする

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

向こう側にあるものは・・・


人混みの中

喧騒を避け

ラウンジへ向かう

DVC00379.jpg

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

見えるかな?


草かげから顔を出したんだ
おっかなびっくり
周りを見まわしてたんだよね

誰もいないとがわかったら
ちょこちょこっと出てきて
愛くるしい表情で遊びだすんだ


どこ行くんだい?


そっと声を掛けてみたけど
知らんぷり


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

シラタマホシクサ


夏の陽の勢いに任せて 繁った山野草

秋の声とともに

役割を終え

少しずつ しおれはじめる



その横から

ひとつ

また

ひとつ

周りをうかがい

真っ白な頭を見せ始める

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

小僧くんが感じたものは?


「空気もいいし、素敵ね。」
「杉って真っすぐ伸びるから、見ていると嬉しくなるの。」
「花粉の季節は困ったものだけどね。」
「ほんとうね、気持ちいいほどに真っすぐね。」

山道を歩く御一行様。


それを聞いていた小僧くん。

「こっちの木の方がすごいよね。」

ボソッとつぶやいた。


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする