2011年09月14日

『 道 』


「あれ?この近辺なんだけどなぁ」
どうやら見当付けていた所と違うらしい。

誰も見あたらない田舎道。
唯一見つけた麦わら帽のじいちゃん。
農作業の合間にハウスから出てきたようだ。

「すみませ〜ん」道を聞いてみた。
「おぉ、しっとる、しっとる!」とやけににこやかだ。
一瞬、嫌な予感がするが、すでに後の祭り。


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

中秋の名月が写しだしたもの


夕刻が過ぎ一気に空が暗くなる

あった、あった!

屋根の上にひょっこりのぼるお月様


DVC00466.jpg


続きを読む
posted by 岡田昌己 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日


個性的な強烈な匂いを振りまいて

にぎやかに花を咲かせたあの季節

kuri3.jpg

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

模索


山に登ろうと思ったんだ。

東から登ろうかな。

でもちょっと待てよ、

東はちょっと大変そうだから、

今回は西から登るよ。




続きを読む
posted by 岡田昌己 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

アウトローな気持ち


行き場がなくて

曲がるしかなくて 

それでも進まなくちゃいけなくて

進んで行ったんだ



いつの間にか

陰に隠れるしかなくなってたんだよね

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

メールの返信に困った


タイトル:最高傑作!

本文:根のいい奴の股の玉の艶、いいのね!




こんなメールが届いた

返信に困った私は・・・



続きを読む
posted by 岡田昌己 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

真っ暗の先に・・・


もうダメだ・・・

悲壮感を漂わせ
この世の終わりとばかりに
暗闇の世界に浸っている

(あなた、お先真っ暗ね・・・)
(何も見えやしないでしょ・・・)

どこからともなくそんな声が聞こえてくる。
「誰だ?」
辺りを見回すが誰もいない。

もう一度注意深く見回すと、
コーヒーカップで視線は止まった。
カップの上でちょこんと座る黒猫。
ただのコーヒーカップへ乗せる蓋だ。

DVC00457.jpg



続きを読む
posted by 岡田昌己 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

朝から濡れました


新聞を取りに外に出る

「おはようございます」
「おはようございます」

となりのおじさんとの挨拶


「すまんけど、ちょっと手伝ってくれんか?」
「いいですよ、何すればいいです?」



車庫の上にグランドシートに包んだ道具らしきものを指さして

「これ下ろしたいんだけど・・・」

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

波紋


大きな水たまり

覗き込んでみる


鏡にならないかな?



そんな時

小さな波紋が拡がった



私の頬で あめんぼ くんが遊んでた




posted by 岡田昌己 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

小僧くんの会話


数日前の小僧くん達の会話


「今日は○○○君(友達)と遊ぶよ!」

と弟君は張り切っている


そこへ兄君がやって来て

「今日昼から野球やろうよ!」

と弟君を誘おうとしているのがわかる

(人数が少し足りなくて人を集めたいらしい)


でも友達と遊ぶことしか頭にない弟君

完全に兄君を無視


==そこで兄君が弟君に仕掛けた会話==

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする