2011年01月21日

大きな木

夕暮れ時に鳴る鐘の音の美しさ。
なんの特徴もないこの町の人達にとって、
寺の鐘はちょっとした誇りになっている。

ある日、寺の住職よりこんなお願いが来た。
「この前の台風で鐘を吊っている屋根が壊れてしまいました。」
「修繕をしたいので、どなたか木を寄付して頂けないでしょうか。」

続きを読む
posted by 岡田昌己 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気の向くままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする